2020/03/30(Mon) 外出自粛の今だからこそ地道なスキルアップを

Laravelで制作した本ブログですが、

「人に説明できるレベルですか?」

と聞かれるとさすがに無理があります(汗)。
私がアプリケーションを作る際は、大抵の場合、

・何を作りたいかという目的意識
・それを作るのにどんな技術が必要か

をまずは考えます。
闇雲に言語の勉強をする、といったことはせず、
実装を検討する段階で初めてググったり本を漁って、
関連の項目を探すわけです。

しかし、まずは1つ自分の武器を身に着けていいのではないか、と考えました。
そこで、せっかくPHP+Laravelを使う機会があったのだから、
これをまずは伸ばしてみようと思います。

サーバサイド言語でシェアがあるとすれば、他にもRubyやJava、Python等が挙げられますが、
まずは1つ深く学んでみようというわけです。


プログラミングの学習方法は調べるときりがないので、
代表的なサイトを列挙してみますと、

・Progate
・ドットインストール
・Udemy

この辺りでしょうか。
勿論それぞれ一長一短ではありますが、上2つは間違いなく初心者向けです。

Progateはそもそもプログラミングをしたことがない人でも
触れるようなつくりをしている気がします。

ドットインストールは実際私も使ったことがありますが、
レッスンによっては古いバージョンを扱っていることがあります。
(実際この点はとても厄介でした)

ここで残ったのがUdemyですが、
基礎がある程度わかっている初心者がさらに知識を深堀りしていくためのサイト
という印象を持ちました。
しかし、レッスンが有料のものばかりなので、見るものを厳選しなければなりません。

では、私が使うべきサイトはどれか。

間違いなくUdemyでしょう。

見たいレッスンだけを購入すればよいのです。技術書を買う感覚で。
本で学ぶことに億劫を感じる私にとっても魅力的です。
価格はセール期間であれば2,000円未満のものが多いので、
むしろ市販の書籍よりも安いかもしれません。




就活中の身ではありますが、3月に説明会にたくさん参加し、
現在は少し落ち着いている状況です。
ただ、怠けている自分を許せなく感じ、
この機会に勉強を進めようと思い立ちました。

新型コロナウイルス感染症の心配もございますが、
一旦落ち着いて自分のスキルアップを図っていきたいと思います。

2020/03/11(Wed) Herokuへのデプロイ完了!

就活に向けたポートフォリオ作成として進めていた本サイトの制作ですが、とりあえず一区切りつくこととなりました。

ひとまず安心しています。

制作にとりかかった時期がかなり遅めであったため、
なかなか作業時間が確保できない中、必死にググりつつ進めました。

せっかくの機会だからAWSの勉強でもしようと意気込んではおりましたが、
想像以上に時間が足りないことに気づき、とにかく公開をまずは急ごうということで
今回はHerokuを選ばせていただきました。

楽をしたとはいえ、人生で初めてインフラ周りの作業を経験したため、
手こずった点を列挙してみようと思います。


1.デプロイするもひたすら403を返される

わからずググった結果、Procfileが原因だったらしいのですが、
Procfileは始めから用意し、

web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/

と書きました。書いているつもりでした。
………………………が、
Heroku CLI上のbashで編集した内容はどうやら反映されない(?)みたいですね。

~ $ echo web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/ > Procfile

という感じでファイルを作成していたのですが、bashを閉じてもう一度開くと、
編集内容が失われていました。(そりゃ上手く動かんわ)

なので、ローカル環境でProcfileを作成し、pushすることで解決しました。(始めからそうしろ)


2.なんかやたら127コードが返される

127が何を表すのかはわかりませんが、ログを見るとそう書かれてました。
調べても良い情報にありつけず、もう無理かも…と思っていたその時です。
ふと、Procfileの中身を確認しました。

web: vender/bin/heroku-php-apache2 public/

おわかりでしょうか。
そう、正しくは

web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/

です。vendorをvenderと綴りを間違えて書いていたのでした。

………………………………。



はい、とまあこういった感じでした。

かなり長い時間悩まされておりましたが、まとめてみるとしょうもないですね。
エンジニアとして働くとなると、
この先こういったしょうもないミスに悩まされ続けるんだろうなぁ…と思いました。

とはいえ、この記事をご覧いただいているということは事が上手く運んでいる証拠ですので、
就活が落ち着いたら改善を加えていこうと思っております。

暇があれば備忘録感覚で投稿していきますのでよろしくお願いします!

カテゴリー

月別アーカイブ